JN0-1300勉強資料、JN0-1300問題集、 JN0-1300試験問題、JN0-1300学習教材、JN0-1300筆記試験

TestpassportのJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料を使用すると、簡単に試験に合格するのを助けることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300問題集では、あなたが試験の出題範囲をより正確に理解することができ、よりよく試験に関連する知識を習得することができます。
実際のJuniper JNCDS-DC JN0-1300試験問題のすべてが含まれていますから、それだけでも試験に受かることができます。
受験者はJuniper JNCDS-DC JN0-1300学習教材を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料は安全かつ効率的な取引体験をするだけでなく、より多くの知識を勉強することもできます。

筆記試験名称:データ センター設計、スペシャリスト(JNCDS-DC)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 65 問

Juniper JNCDS-DC JN0-1300筆記試験は、ネットワーク構築のプロフェッショナルやデータ センター ネットワークの設計、理論、ベスト プラクティスに関して中級程度の知識を持つ設計者向けに設計されており、データ センターのネットワーク設計の原理を受験者が理解していることを確認するものです。

JNCDS-DC 試験のトピックは、推奨される講師主導型トレーニング コースの内容および掲載されているその他のリソースをベースとしています。

JNCDS-DC 認定資格は 3 年間有効です。再認定オプションを確認するには、再認定 Web ページに進んでください。

弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300練習資料を利用すれば、あなたはこの資料の特別と素晴らしさをはっきり感じることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300問題集は試験に関するすべての優れた参考書を見つけることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料は実践の検証に合格したもので、価格が手頃ということを保証します。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300受験対策は高いレベルの専門的技術内容になっています。


データ センター設計に関する考慮事項
イーサネット ファブリック アーキテクチャ
IP ファブリック アーキテクチャ
データ センター相互接続
データ センターのセキュリティ
データ センターの仮想化
データ センターのトラフィック エンジニアリング
データ センターの高可用性

最新なJuniper JNCDS-DC JN0-1300試験に基づいて、よく更新されてます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300練習問題集は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300模擬問題集は真実の試験環境と同じです。お客様が購入する前にJN0-1300無料サンプルを使用してから、もっと自信を増やす。

1.What are two valid types of software-defined networking architectures? (Choose two.) A. hardware-based B. controller-based C. policy-based D. actuation-based Answer: B, C

2.Your customer wants to implement better quality of service for multiple mission critical applications.How many bits of the Differentiated Services (DiffServ) field of a packet would be used as code-points to achieve this goal? A. eight B. two C. six D. ten Answer: C

3.The Junos Fusion architecture is comprised of which two components? (Choose two.)
A. interconnect devices
B. satellite devices
C. node devices
D. aggregation devices
Answer: B, D

4.Which control plane protocol does EVPN use for MAC address mobility? A. VPLS
Answer: A

5.You are asked to deploy Spotlight Secure to help secure the data center.What are three required components for this deployment? (Choose three.)
A. Juniper threat feeds
B. custom security feeds
C. SRX Series devices
D. Spotlight Connector VM E. Security Director
Answer: A, C, D

6.In a Clos IP fabric, which advantage does EBGP signaling have between spine and leaf nodes over using IBGP?
A. By default, EBGP supports multihop sessions between peers.
B. When using EBGP between all members, a single advertised route will be learned by all members.
C. EBGP does not require the configuration of next-hop self.
D. A leaf node can have multiple EBGP sessions with a spine node. Answer: B

7.You want to avoid large flows from blocking small flows traversing an Ethernet fabric. Which feature would be used to accomplish this task?
A. Adaptive Flowlet Splicing
C. two-colored policer
Answer: A

8.Your customer wants to connect two data centers together over the Internet while maintaining privacy and security. Which VPN topology and ESP algorithm should you use to accomplish this task?
A. site-to-site VPN with 3DES
B. hub-and-spoke VPN with AES
C. site-to-site VPN with AES
D. hub-and-spoke VPN with 3DES
Answer: C

9.Which control plane routing protocol provides the greatest scalability for a Clos IP fabric?
Answer: C

10.A Virtual Chassis Fabric (VCF) is placed into mixed mode. In this scenario, what are two changes in the behavior of the VCF? (Choose two.) A. Mixed mode allows VCPs of varying speeds between members.
B. Mixed mode allows an EX4200 to be added as a leaf node.
C. Mixed mode lowers the hardware scaling numbers of a VCF.
D. Mixed mode disables certain software features of a VCF.
Answer: C, D