JN0-634認証試験、JN0-634試験問題集、JN0-634学習教材、JN0-634試験トレーニング資料

2017年7月1日、ジュニパーネットワークス認定スペシャリストセキュリティ(JNCIS-SEC)およびプロフェッショナルセキュリティ(JNCIP-SEC)の認定資格について、新しい試験を開始する予定です。

これらの試験(JN0-332およびJN0-633)の現在のバージョンは、2017年7月1日に生涯終了(EOL)になります。現在、JN0-332およびJN0-633試験の準備をしている受験者は、Pearson EOLの日付より前のVUEテストセンター。
新しいSecurity、Specialist(JN0-333)試験の詳細な試験情報はここで見つけることができ、新しいSecurity、Professional(JN0-634)試験の詳細な試験情報はここで見つけることができます。

Juniper JNCIP-SEC JN0-634試験に良いの準備と自信がとても必要だと思います。
TestpassportはJuniper JNCIP-SEC JN0-634認証試験の合格率を高めるのウエブサイトです。
TestpassportのJuniper JNCIP-SEC JN0-634(Security, Professional (JNCIP-SEC))試験資料を購入し、試験の準備をするためにそれを使用することを感じた場合は冒険で、その後の人生の全体が冒険です。
弊社のJuniper JNCIP-SEC JN0-634試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です。

このリストでは、指定されたJuniper JNCIP-SEC JN0-634認定資格試験に合格するうえで必要なスキル セットの概要について説明しています。リストにあるトピックは変更される場合があります。

Application-Aware Security Services
Security Director Logging and Reporting
Sky ATP
Unified Threat Management (UTM)
Intrusion Prevention System (IPS)
Software Defined Secure Networks (SDSN)
User Firewall
Layer 2 Security

本当のJuniper JNCIP-SEC JN0-634試験に出題される傾向のあるポイントにまで集中することができる正確性があるので、短期間で合格することができます。
弊社のJuniper JNCIP-SEC JN0-634試験問題集はあなたが自分の夢を実現することを助けられます。
弊社のJuniper JNCIP-SEC JN0-634(Security, Professional (JNCIP-SEC))受験対策を手にすると、あなたは安心に試験の準備に身を投げられるようになります。
弊社のJuniper JNCIP-SEC JN0-634学習教材を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。
もし、Juniper JNCIP-SEC JN0-634試験で落ちれば問題集の費用を返金いたします。
Juniper JNCIP-SEC認証を受ける受験生を対象として特別に研究されたJN0-634問題と解答に含まれている資料です。

1. Topic 1, Exam Set A
What are two network scanning methods? (Choose two.)
A. SYN flood
B. ping of death
C. ping sweep
D. UDP scan
Answer: C,D
Explanation:
The question is about the network scanning. So correct answers are ping sweep and UDP scan as both
are port scanning types.
Reference: URL: http://althing.cs.dartmouth.edu/local/Network_Scanning_Techniques.pdf

2.What are two intrusion protection mechanisms available on SRX Series Services Gateways? (Choose
two.)
A. routing update detection
B. traffic anomaly detection
C. NAT anomaly protection
D. DoS protection
Answer: B,D
Explanation:
Juniper IPS system prevents Traffic Anamoly detection and DoS/DDoS attacks.
Reference: http://www.juniper.net/in/en/products-services/software/router-services/ips/

3.What is a benefit of using a dynamic VPN?
A. It provides a layer of redundancy on top of a point-to-point VPN mesh architecture.
B. It eliminates the need for point-to-point VPN tunnels.
C. It provides a way to grant VPN access on a per-user-group basis.
D. It simplifies IPsec access for remote clients.
Answer: D
Explanation:
Reference: http://tutarticle.com/networking/benefits-of-dynamic-multipoint-vpn-dmvpn/

4.What is a benefit of using a group VPN?
A. It provides a layer of redundancy on top of a point-to-point VPN mesh architecture.
B. It eliminates the need for point-to-point VPN tunnels.
C. It provides a way to grant VPN access on a per-user-group basis.
D. It simplifies IPsec access for remote clients.
Answer: B