CCNA Wireless

642-747試験内容

CCNA Wireless認定は中小企業(SMB)および大企業に導入される Cisco WLAN のインストール、設定、監視、および基本的なトラブルシューティングにワイヤレス専門技術者が対応できるようになることを目指し、さまざまな情報や実践的なアクティビティが組み込まれています。この認定を取得するには、642-747試験に合格する必要があります。642-747試験ではWLAN の基本の説明、Cisco WLAN コンポーネント(アクセス ポイントとコントローラ)のインストール、WLAN セキュリティの実装、Wireless Control System(WCS)を使った運用とトラブルシューティングも含まれています。具体的な642-747試験では、次の項目が問われます。 試験番号 642-747 試験名:Implementing Cisco Unified Wireless Mobility Services (IUWMS) 関連資格 CCNP Wireless 試験時間 90 分 問題数 50 ~ 60 問 試験言語 英語、日本語 testpassportはすべての実用的な側面について詳しい情報を提供して、現在取得を目指しているもの、また下位資格につきましては、受験経験が無くとも参考ということでカッコ付きで載せてあります。弊社は642-747試験内容を含む参考書で、内容に即した実務経験があって、ロケーション ベース サービスの実装、モビリティ対応 WLAN インフラストラクチャの設計、エンタープライズ メッシュ(屋内)の実装と管理、高度なサービスの実装および…